スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズヒップオイルの成分と効能効果

ローズヒップオイルの成分と効能効果

ローズヒップオイル成分は、リノール酸やγリノレン酸という成分を多く含みます。これらは乾燥肌を防ぐ働きや、皮膚を健康な状態に保つ働きを持っています。

ローズヒップオイルには、精製と未精製がありますが、未精製は黄色がかった色で独特の匂いがあり、精製ローズヒップオイルは無色透明に近く、匂いも少ないですが、未精製のものの方がローズヒップオイルそのものが持つ栄養分が多く含まれています。

ローズヒップオイルは非常に栄養価が高いオイルなので、マッサージオイルとして使用する場合グレープシードオイルやスイートアーモンドオイルなど他のキャリアオイルに混ぜて使ってもいいですし、美容液として顔に使用する場合にはそのまま使用することもできます。

「メドウズベースオイルローズヒップオイル」というローズヒップオイルは、精製油で、フェイスオイルとして使われることが多くなっています。ローズヒップオイルの中でも、いろいろな通販サイトで人気がある商品です。

メドウズローズヒップオイル

生活の木ローズヒップオイル」は、チリ原産のローズヒップから抽出されたオイルで、マッサージオイルとして使用されることが多い商品です。
GAIAオーガニックローズヒップオイル」は、天然ローズヒップオイルとして有名です。

スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。